第6回

 

贅沢とは何だ

贅沢をしてるとも、したいとも思わない
贅沢が出来る出来ないは
その人の持って生まれた器による
贅沢は相対的願望 要求である
金持ちになって贅沢をしたい
そのような欲望は捨て去れ
金持ちであろうがなかろうが
心の豊かさには関係ない
豊かな心が大切なのだ
私には
ブランド品、贅沢品に価値が見いだせない
それらは如何(どう)でもよい
物の本質的機能
それさえ備えていれば十分だ
私は
この経済社会、物質社会に適応できない
物質からは何らの喜びも満足も得られない
生きていくうえで大切なものは
心の豊かさである
それ故
感性を研ぎ澄まし感性を磨けば
心が贅沢になり
心に喜びが満ち溢れる

山 一歩