第14回

 羞 恥 心

日本人の心に
日本人が大切にしてきたものを
失くしてしまった
何時の日からか
何処かに置き忘れてきた
それは羞恥心
恥ずかしいと思う心
恥じらいの気持ち
子供が皆の前に立たされて
ほおを染めて恥らう
心をドキドキさせて
顔を赤らめる光景など
記憶から消え失せた

山 一歩