第17回

  春   夏   秋  冬

 日本には素晴らしい四季がある

季節の移ろい

冬から春へ 春から夏へ 夏から秋へ 秋から冬へと

この季節の移ろいを愛(め)でる

四季の変化に心うたれる

冬から春へ 鶯が鳴き  桜が咲く

春から夏へ セミが鳴き 向日葵が太陽に伸びる

夏から秋へ 鈴虫が鳴き コスモスや芒が風に揺らぐ

秋から冬へ 百舌が柿の木で囀り 木枯らしが吹く

人は

自然の美しさに癒され

自然の偉大さに心うたれる

時には自然から戒めを受ける

人は

自然のなかで生かされており

自然と調和して生きていかなければならない

決して自然に逆らってはいけない

 

山 一歩