第24回

 

小学校の低学年のころ

お年玉を幾らもらえるか仲間内で話題になった

僕は得意になって5,000円は貰えると吹聴してしまった

当時のお年玉の相場として一人から貰える金額はせいぜい100円がいいとこだった

正月に親父の兄弟親戚が我が家に集まるのが習慣だったが

10人来ればよく到底5,000円など貰える訳がなかった

当時5,000円が子供にとって如何に大金だったか

あのような洞を吹いたことを後々まで後悔の念に駆られた

つい最近の家内とお袋の会話である

一歳半になる孫娘にお年玉を幾らあげたらよいか

真面目に議論している

二人ともそれぞれ一万円でどうかと

年一回のこと

お嫁さんに可愛く素敵な洋服を買ってもらうには

私は何もわからない赤ん坊にそれはないだろうと

精々百円玉の硬貨をそれぞれ500円あげれば充分喜ばれると

二人はこれから毎年のこと

お年玉はそれぞれ5,000円にしようと

いとも簡単に結論つけた

 

山 一歩