第33回

ああ恋なのか

椅子を差し出された

ただそれだけの

たわいない事ですが

僕を嬉しい気持ちにさせて

何かを感じた

あの女性(ひと)の心に僕が入り込めるのなら

僕が想っている何万分の1でも

あの女性(ひと)に僕を想っていただけるなら

どんなに嬉しく素敵なことだろう

すべての人に感動を与えるよりも

あの女性(ひと)だけを感動させたい

あの女性(ひと)だけに感動してもらいたい

このまま何もしないで平穏を装うか

それとも禁断の木の実を食べて

情熱の嵐に吹き晒されるか

喜びと苦悩に苛められるか

ああ あの女性(ひと)に感動を与えられ

ああ あの女性(ひと)の心を動かせたら

ああ  これが恋なのか

 

山 一歩