第44回

 夢
夢をもて夢を 大きな夢を
夢を見るのは楽しいものである
夢が叶えられたらなお嬉しい
夢の中で夢を見続けるのもよい
夢を実現するには目標に向かって
一歩一歩進むことだ
そのための努力は惜しんではいけない
東大に入ることだけを夢見て
塾に通い寝る間も惜しんで勉強に励んでいたものが
途中で青春の蹉跌を味わう
夢を叶えて東大に入学できても
燃え尽き症候群に陥ったものもいた
作家になることを夢見て
物書きでありたいと詩を書き続けている
売れなくても売れなくても
人々に感動を与えられず作品が評価されなくても
自惚れが強く自分の才能のなさを認めず
読者の理解の欠如によるものと嘯く
ついには未来の人に理解を託して
詩を書き続ける
いつまでも夢を見続けて

山 一歩