第49回2019年3月1日

 嫁と姑
嫁と姑のことを少し話しておこう
手前味噌になるが
人が羨むほど仲が良い
家内とお袋は毎日のように連れ添って買い物に行く
お袋は自分の好きな食べ物を素早く幾つも
買い物かごに入れようとする
家内は予算があるからと言ってたしなめいくつかを棚に戻す
家内が一人でスーパーへ行った時など必ずお婆さんはどうしたのと
聞かれる
婆さんが一人で買い物に行くとお嫁さんはどうしたのと聞かれる
嫁と姑が仲がいいことは息子として夫として非常に嬉しく思う
ここ何年二人の間に入っておかん持ちをしたことがない
世間では嫁と姑は一般的に仲が悪くいざこざが絶えないと聞く
二人の仲を取り持つのが夫の役目とのこと
私にはその必要がないので仕事に趣味に没頭できる
二人は馬が合うと言ってしまえばそれまでだ
家内の性格は気が強くせっかちであるが人の面倒見が良いことだ
婆さんはお人好しで怒ったことがない
人が怒っても柳に風と受け流す
いつもふくよかな顔でニコニコ笑っている
ただ一つ厳しいのは政治家に対してである
テレビを見ていてあの政治家の人相は悪いと言い切る
確かに相手を批判している政治家(特に女性議員)
は日に日に険しい顔険しい目つきになってくる
「徳を積めば人相は自然に良くなり心と顔は美しくなる」と
独り言のように諭す

山 一歩