第64回

 えんどう豆
えんどう豆を植えておいた
気になって覗きに行く
何の変化もない
黒い土が盛り上がっているだけで
今朝もまた見に来てしまった
僕の願いを込めて
僕の夢が勝手に膨らみだす果てしなく
すぐにもえんどう豆は芽を出し
お花畑から顔をだし
みるみる豆の木となって杉の木立も追い越して
雲の絨毯を突き抜けて雷さんにご挨拶
ムーンライトを背にして銀河宇宙の旅に出る
そんな僕の夢を想いをよそに
えんどう豆は芽を出さない
土の中深く深く眠ったまま

山 一歩